算数講師のゆううつ

中学受験の中でも、特に算数は親御さんからの期待がかかる科目ですので講師としては苦労が多いです。同じ教え方をしたとしても正確に理解してくれる生徒さんもいれば、全く理解する事が出来ない生徒さんもいます。

この原因としては、小学校で今まで習ってきた範囲の勉強の理解度の差がそのまま現れているのです。

今までほとんど勉強をしてこなかった生徒さんと、小さいころからしっかりと勉強を行ってきた生徒さんが同じ教室で授業を受けているのですから、理解度に差が出てしまうのも当然だと言えます。更に、授業を受ける姿勢にも大きな差が見られるのが特徴的だと言えるのです。

例えば、普段から勉強をする習慣の付いている子供さんの場合には、授業の最中に集中力を切らしてしまうという事がほとんどありません。宿題を出した場合であってもきちんと期日までに提出してくれるため、教える方としては安心して授業を進める事が出来ます。

一方で、普段から勉強をする習慣が付いていないにもかかわらず中学受験の勉強を始めた生徒さんの場合には、宿題を出してもきちんと提出をしてくれません。

中学受験で学力を上げるための努力は講師だけでは限界がありますので、保護者の方にも協力をお願いしたいと思いました。